› 鞍手高校36期生 › 登山隊 › 福智山登山(リベンジ編)

2013年07月16日

福智山登山(リベンジ編)

前回は悪天候のため目的地が鷹取山に変更になり福智山山頂を踏めず仕舞でした。
今回が富士登山前の最後の山行になります。

今回は7名のパーティ。


上野側からでは最もハードとされる八丁越えルートface08

写真→では一番右のオレンジのライン

富士登山直前でケガでもしたらいけないとうことで易しいルートだったんでは。。。


最初は沢沿いに進んで行きます。



「ハイヤー」ってタクシーの高級なヤツかなface03



白糸の滝



ここから沢沿いを離れ斜面に取り付きます。

今日の山行の安全と富士登山の成功をお祈りしておきました。



さすがに難ルート、手を前に出せば地面に届きそうな勾配が続きます。

写真でその様をお伝えできないのが残念です。



休憩も多くなります。
斜面の途中でも休憩。

酸素タブレットやら、
酸素水やら、、
ワラにもすがる思いです。face11



キンちゃん
「あicon67ここ、ここface15



ヨーゾー
「あそこまで登るんバイface15



チエちゃん
「えーicon15 あ そ こ まで・・・icon196



一同
face08 icon196 icon95



そんな中でも時折覗く遠景を楽しんだり、


道ばたに落ちてる石を大理石だと信じてみたり、、、



一旦、林道に出ます。
標高的には3/7の地点です。
標高差700mの内の300mを登ってきたと言うことです。


まだまだ急斜面帯が続きますicon10


登りでは下を見てばかりでなかなか顔が写せません。
斜面の緩やかなところで、スナップショット。


ようやく樹林帯を抜け出て草原地帯へ。
ここまで来れば山頂はもう一息face01



振り返ると、、、
「あそこicon76が先週登った鷹取山だよface02





山頂が見えてきたicon59



右手には周防灘も見えています。



山頂到着icon97
風が強いので風下側に回ってランチタイム


食後のコーヒーicon153などとのんびりしていると急に大粒の雨がface10
風が強くて顔に当たる雨粒が痛いicon198
ヒョウかアラレが降ってるんじゃないかと言うくらいface14

雨具を着ている間にすでにずぶ濡れ。

icon05も鳴りだしたので、急いで撤収して下山開始icon16

登山道は川のようになっています。

のんびりコーヒーなんて飲んでいる場合ではなかったようです。
雨雲が迫ってきているのはわかっていたのでとっとと山を降りるべきでしたね。



この辺りが先週引き返した場所かな。

黙々と山道を下って行きます。

林の中に入ると幾分雨脚も弱まってきました。


靴にたまった水を出して、靴下を絞ります。

靴はゴアテックスで外からの水は入って来ないようになっているのですが、タイツを伝って靴の中に侵入してくるようです。
入った水は出て行かないので靴の中はグチュグチュになってます。icon41


あっという間に上野越え


そんな中にも楽しみが、、、
でっかいキノコを見つけて大はしゃぎface02
食べてもいないのにおかしくなっていますface11

キノコ コレクション



白雲ラインまで出てくればゴールはもう少し。



オシリコレクション

最後の水場で靴をきれいに洗っています。


雨の後のグリーンはキレイです。



おしまい



《富士登山隊壮行会》



その日の18時30分より「ぐりーんぐらす」にて行われました。
今回の山行は色々なことが起きて大変だった分、思い出もいっぱいの様で酒の肴には困りませんでした。face11
この調子で関東組と力を併せて富士登山も頑張ってください icon09




同じカテゴリー(登山隊)の記事画像
秋の宴
秋の便り
今週の登山隊
福智山登山
今週の登山隊
倉戸山登山日記(東京支部)
同じカテゴリー(登山隊)の記事
 秋の宴 (2013-10-06 00:06)
 秋の便り (2013-09-26 17:22)
 今週の登山隊 (2013-07-12 22:01)
 福智山登山 (2013-07-08 17:43)
 今週の登山隊 (2013-07-03 22:31)
 倉戸山登山日記(東京支部) (2013-06-28 19:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。