› 鞍手高校36期生 › 2013 › 鞍陵祭2013

2013年08月08日

鞍陵祭2013

あれから1年・・・

6時前からぽつぽつと集まり始めました。


過去のポスターの看板もずらっと並べられています。


おっface01
私たちのものも発見icon67



6時から総会が始まります。



議長は吉水委員長face08これって昨年の実行委員長がやるのが慣例なのicon60
田中くんも進行役で登場。


総会もつつがなく終わり、懇親会の始まりです。
オープニングでは会場のあちらこちらに飾ってあった風船が一斉に放たれました。


ご覧の通りの曇りicon02空ですが、伝統は守られましたface11

来賓挨拶の間に今回の配布物をご紹介。
遠くてお話が聞こえないもんで、、、face12

紺色の手提げ袋の中に、いつもの感じの書類、もち吉のおせんべい詰め合わせ。

記念品はハンドタオルとキレイな小箱
小箱の中は、石炭でした。燃える思いだそうです。



さて、当36回の方は、当初3テーブルが用意されていましたが、イスを増やす程度では到底追いつかない人数になっています。
テーブルを増設したり、他の回のテーブルを譲ってもらったり60名以上が集まったんではないでしょうかface02



icon142 icon151 icon97かんぱ〜いicon59  icon142 icon151



   *この2枚の写真↑はクリックすると大きくなります。

今回は浴衣で行こうってことで浴衣美人が大勢揃いました。集まって写真撮れば良かったねface12


各テーブルの模様をお伝えします。
写りが悪くて申し訳ない。


   *これらの写真↑はクリックすると大きくなります。

ステージでは、吹奏楽部OBOGの永遠会の演奏をはじめ多彩なイベントが繰り広げられていました。
会場内のそこここでは、九州工大ジャグリングクラブによる華やかな演技が繰り広げられ盛り上がりの一助となっていました。
タイミングが悪くて写真が撮れていませんface07ごめんなさい


料理のほうも紹介しておきます。
お品書きはこちらicon76
クリックしてね。

まずは、お弁当から


オードブル


カレー焼き


ホルモン焼きとホットドッグ、ジャーマンベーカリーといえば、、、

まだまだ他にも色々あったのですが網羅できませんでした。。。

プレゼントもたくさんありました。

ぬいぐるみのリボンのボタンは校章が入ってます。

ハートicon06の風船もらって笑顔の人



お米が当たった人も


今回はUSTREAMを使って会場の様子がライブ中継されていました。
このようにお手軽にできるようになっているんですね。

録画でも見ることができます。下記のリンクから飛ばないときはこちらのページからお入りください。うまくいってないようなんです。。。
カメラ1 ⇒
http://www.ustream.tv/channel/%E9%9E%8D%E9%99%B5%E7%A5%AD2" target="_blank">カメラ2 ⇒
カメラ3 ⇒
http://www.ustream.tv/channel/%E9%9E%8D%E9%99%B5%E7%A5%AD4" target="_blank">カメラ4 ⇒
http://www.ustream.tv/channel/%E9%9E%8D%E9%99%B5%E7%A5%AD5" target="_blank">カメラ5 ⇒


このページ
からエクセルをダウンロードするとExcelタイムテーブルの青いバーをクリックすると、目的の動画が閲覧できるそうです。

鞍陵祭もフィナーレを迎える時間になってきました。

来年の当番幹事38回・63回に鍵icon93が渡されます。
そして来年に向けての挨拶。
今から1年後が楽しみですね。face02


最後に校歌を歌ってお開きとなりました。


長くなったので二次会の様子は次回に、、、



36回会場係の方へ
トイレの看板もちゃんと設置されていましたよface11





同じカテゴリー(2013)の記事画像
各地区鞍陵会
夏の思ひ出
富士山登山隊~地元組報告~(後編)
富士山登山隊~地元組報告~(前編)
宮若夏の宴
鞍陵祭2013(二次会)
同じカテゴリー(2013)の記事
 新年会2014 (2013-12-20 17:05)
 各地区鞍陵会 (2013-09-09 10:40)
 夏の思ひ出 (2013-09-06 22:41)
 富士山登山隊~地元組報告~(後編) (2013-08-21 23:00)
 富士山登山隊~地元組報告~(前編) (2013-08-19 23:58)
 宮若夏の宴 (2013-08-11 11:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。